東京人の浮気について

統計的にどうかはわかりませんが、東京は浮気率が高いと感じています。

地方に暮らしてみるとわかるのは、人間関係の狭さ、行ける場所の少なさ、混雑の少なさにより、どこで誰に会うかわからない不安があり、浮気をするのはかなり難しいということです。

実際に色んなところで色んな人にばったり遭遇しますし、どこそこでナントカさんの車とすれ違ったよね、などという会話もよく聞きます。

そして実際に浮気している人、浮気できた人は周囲に一人もいません。絶対にいつかどこかでバレるからです。

東京にも長く住んでいましたが、浮気の話しは軽いものから本気のものまであふれていました。

浮気に関わらず、略奪婚だの、離婚が成立していないのに次の人と云々、等々スキャンダラスな話をよく聞きました。

実際、東京で暮らしてみると、行動範囲の広さ、行ける場所の多さ、混雑具合などから、一旦家や職場を離れると、身近な人に合わずに色々なところに行くことが容易に可能なことが分かります。

電車に乗って出かけてしまえば、近所の人に会う事はめったにありません。

東京の人と地方の人で身持ちのよさに差があるのではなく、このような環境のため、また人との出会いも多いため、東京人の浮気は田舎よりずっと多いのだろうと思います。