六本木

六本木は大人の雰囲気が漂うオシャレな町です。
ロアビルで買い物したり、アマンドでお茶を飲んだり。
ちょっと奮発してクローバーでケーキをいただいたり。
楽しかった思い出があります。

六本木の街もずいぶん変わりました。
美術館見学が好きなので国立新美術館・森美術館・サントリー美術館と回ります。

東京ミッドタウンは防衛庁の跡地に出来たビルですが春なると桜がとてもきれいです。
特に夜桜がお勧めです。
ビルの明かりに桜が浮かびあがり幻想的です。
サントリー美術館には赤坂にあったころから良く行きました。
小さい美術館ですが国宝はじめとして名品ぞろいです。

森美術館に行くと帰りに展望スペースに行きます。
晴れていると東京の街が一望できます。
あの森がどこそこ、あのビルがどこと見ながら一回りします。

国立新美術館は黒川紀章の設計です。
その斬新さにビックリしたものです。
レストランもカフェも宙に浮いているような感じです。
ショップでの買い物も楽しみです。

東京でお気に入りの人と出会ってデートをする予定であれば、是非とも大人のデートが楽しめる六本木をオススメします。

また六本木は展示会も多く開催されており、芸術を感じることが出来るようなデートをすることも可能です。
国立新美術館はコレクションを持たないので「ナショナルアートセンター・トウキョウ」というそうです。