向こうからチャンスがやってくる場所

東京は地方に居るより稼ぎやすいです。

稼ぎやすさだけは半端ないような気がして、いろいろと向こうからチャンスをくれるので、楽かもしれません。私も東京の富裕層との関わりがあり、それらとの接点で多く稼ぎました。

しかし、地方では富裕層が少ないので、そういう接点がまずはないといってよく、あるほうがマグレです。

東京に行くと、富裕層との接点はマグレではなく、よくあることなので、それらを通じて稼ぐ機会があります。

そう考えると、地方の富裕層は地主などのケチな人が多く、守りに入っているため、貧民は生きづらいところがあるでしょう。

会社自体がたいした企業がないから、どうしてもアンダーな企業が多くなるし、そういうイメージは数に応じて感じざるをえなくなります。
東京の富裕層は積極的に人を雇おうとしたり、同じ仕事でも給料を乗せてくる傾向があります。多少なりとも相手にしようという心持ちのある人種が多いので、新参者の人は生きやすいかもしれません。

で、雇用が多いから稼ぎやすく、経済的に豊かになりやすく、地方から集まる点でショップ系はほぼチャンスが与えれる、国の本部が立地することからそれでまた人が集まる、などなど仕組み上、有利になるでしょう。