田舎者には東京は厳しい!?

何度も東京に行ってみて思った事が有ります。

それは、東京は遊びに行くには最高の場所だが生活するには適さない場所だと言う物です。どう言う事かと言いますと、空気が汚いし街の雰囲気がごみごみしすぎていて落ち着けないのです。

もちろん生まれも育ちも東京と言う人が世の中には沢山いますので、まったく生活に適さない場所だとは断言はしません。

しかしもし私自身が何かの都合で東京で住まなければならなくなったとしたらと考えると、とてもでは無いが耐えられないと思うのです。東京都内は高層マンションが沢山建っています。
変な例えで恐縮なのですが、東京のマンションは凄く寂しそうに見えるのです。

マンションが寂しそうと言うのも本当に変なのですが、孤独と言うか独特の空気をはらんでいて、1日仕事をして疲れて帰って来る場所がそんなマンションだと気持ちが落ちつかないと思うのです。
東京のマンションには生活感や温かみを感じる事が出来ないのです。

これはひとえに私自身が田舎で育った為にそう感じるのだと思うのですが、それ以外でも東京で生活出来ないと思う事は有ります。
これは関西出身で現在東京に住んでいる友達から聞いた話なのですが、東京の人は他人とある程度の距離を保とうとするので親しくなるのに時間が掛かるし、親しくなっても完全に心を開いてくれない人が多いと言うのです。

田舎の人はとても温かく親切で、時には他人にかまいす過ぎる位ですが、それになれている身としては東京の人間関係は寂しすぎます。

お洒落で楽しい街東京、やはり住むよりも遊びに行きたい場所だと思います。

だからこそ、東京の人に憧れを抱き、東京に住む人と出会って恋をしたくなるのかもしれません。